八王子映像 幼稚園・小学校 音楽会撮影

撮影準備は前日から始まる

ビデオの撮影と編集

さて、問題です。撮影の時間と編集する時間ですがどちらが多く掛かると思いますか。はい、正解は編集の方です。何倍もかかります。カメラの数にもよりますが現場で2時間撮影を行ったとすると、その映像をDVD/BD化する為に所要する時間は一枚いくらという単価で仕事をするビデオ屋さんにとっては、根気のいる作業です。これらの時間が時にはマシンのトラブルなどで思惑通りに行かない場合もございます、そのリスクと向き合いながら最終工程まで進めて行きます。写真屋さんとビデオ屋さんは工程もリスクも静と動と本質的に異なります。例えば写真屋さんの場合はワンショットでjpgファイルとなりますがビデオ屋は連続したシーンがどう映っているかが勝負となります。パン・チルトにも熟練度が必要です。またSDカードからパソコンの編集ソフトに乗せる。写真には音はありませんがビデオには音があります。マイクが何かの都合で接続できていない場合も・・・。タイムラインに映像を乗せて編集を進めて行く。アマチュアの場合は自由にワンショットごと撮って行きます。失敗したらばそこを使わなければ良いのです。しかしプロの場合は一度スイッチを入れたらば終わるまでスイッチを切りません。プロは映像の流れで完成させますので本質的に撮り方は違っていても問題はありません。アマの場合どこかにいいシーンがあるか見つけながら編集する訳ですが、プロの場合は撮影するのも自分ですので、撮る物を積極的に決めて撮影します(パン棒は常に動いています)よって一連の操作が上手に出来ていなければ編集マンはどうすればいいのか・・・毎回・毎回を真剣に考えながら撮影しているようです。ビデオ屋さんはどなたもディスクを手にして喜ぶ姿を想像しながら編集しています。(プロは必ずいくつもの回避策を持ちながら撮影されています。カメラを複数台使うのもリスク回避の一つであります → 念のため)

公共関係・非営利団体・公益団体・小学校・幼稚園関係を主なターゲットとしております(それ以外の業界とは関係しておりません)のでご了承下さい。思い出を形にする、笑顔を大切に・・・。

スーパードルフィンレース

社会は総て競争です。早い者が勝ち、強い者が勝ち、優しい者が最後に勝つ。切磋琢磨は自然界で生きる者に必ず結果を与えてくれます。努力し継続する勇気が必要です。

画面クリックでムービースタート

dolphin

郵便局からお願いします。振込料はご負担下さい。
ビッグデータ活用セミナー

美しき人生を映像化

画面クリックでムービースタート

誰にでも存在する甘酸っぱい季節 お話し下さればビデオにしちゃいますので難しい事は一切ありません。いつでも・どこでも・ご予算内で制作致します。

サンプルを参考にして下さい。アルバムの写真から思い出の資料などあれば尚好都合です。

幼稚園・小学校の音楽会等のビデオ撮影・編集

撮影に業務用カメラが求められる場合もあるかも知れません、その頼みになるカメラが世界のSonyです。ファイルベースで業務用フォーマット「MXF]拡張子.mxf 放送局仕様です。撮影したデータは受け渡し方法は現在いろいろな宅ファイル便が存在しておりますので、俊敏性の問題はありません。
日程的にこの仕事とあの仕事が運悪く重なってしまった(身体はひとつ)などということはしばしば起こりうる事ではないでしょうか。難しい撮影ではないんだがマルチ編集には欠かせない固定カメラでのシーン撮影などにご利用ください。いろいろお仕事にご対応いたします。

TV局取材

今日スマートフォンで動画を撮るのは当たり前の事になりました。その映像をテレビ局に電送して即座にお茶の間に放映されることも度々あります。(竜巻の発生で被害が出た映像など)敷居と言うか時と場合によっては映像の価値はとてつもなくタイムリーな情報となり得ます。ネットが普及し誰もが即座に情報を得られる社会では必ず付加価値的なスキルが高ければ高いほど視聴者に驚きを与える事ができます。そんなテレビ的な映像をFacebook上に発信し尚且つ放送局へ働きかけを行なっています。

スチール写真撮影

戸外での撮影は風の影響を意外に受けます。しっかりした三脚で撮ります。屋内でも高さが180cmありますので存在感のある(高い位置からの)映像が期待できます。下記のビデオは2011年2月19日の開封ビデオです。現在2017年11月15日ですのでもう7年もたってしまいました。インタビュー撮影、屋外の公演等の経験は豊富です。「TPO」Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合。 Opportunityと使われることもある)でご採用ください。

DVD・BD制作 CM制作 学校行事撮影

幼稚園・保育園等の学校行事撮影いたします。2カメ以上で撮影します。DVD・BDに画像を入れて見やすいインデックスを付けることができます。それをオーサリングと言います。単純なままで編集後、ポンとプレイヤーに差し込むとディスクは単純に最初から最後までの映像になってしまいます。二度目、三度目にあのシーンもう一度見たい場合、そのシーンまで早送りした経験は有りませんか?

チャプターを付ける事で直接見たいシーンを開けるようにすることをオーサリング(authoring)と言います。ディスクを入れるとメニュー画面が出て画像や文字をクリックすることでダイレクトにTVに映し出しますのでプログラム毎に映像を鑑賞できます。私は TMPGEnc Authoring Works 6 を使用しています。

公共団体セミナー記録撮影

立体的な映像を心がけています。ブルーレィディスクにてお届けします。

Motion5 を利用した編集も行っています。

株式会社ペガシス ソフトウェア